サンライズ用 - アルミウイング(1セット)

こちらのウイングキットは、サンライズをよりがっちり固定するためのものです。

当店では、ハイエンド向けピックアップシステムとして、PASコンタクト+SUNLISE S-2(以降サンライズ)のデュアルピックアップシステムをご提案しています。

サンライズは、ピークの少ない自然な音質、ノイズの少なさ、独特の重厚な低音を持ち、現段階で店長が知る限りでは、最もTidemarkらしいマグネットピックアップです。

ただしサンライズにもいくつか弱点があります。
それは「重い」事です。

重いと、トップの振動が制約されますので生音は小さくなります。
これは、ある意味、ハウリングも抑制しますし、すっきりした音質にもなるということで、ラインサウンドを使う場合には一概にデメリットだけではなくてメリットとして捉えることもできます。

一ついただけないのは「重すぎてボディヒットするたびにずれる」事なのですね。
これが気になり、サンライズをあきらめるプレイヤーもいます。
ずれる理由としては、標準で付属するウイングキット(サウンドホールに挟んで留めるための部品)が、そもそも斜めにも留まる(いろんなギターに留めるためにはいいアイデアです)ために、ギターを強く挟むことができないのです。
サンライズが開発された当初は、現代のようにボディヒット奏法は主流ではありませんでしたから、仕方のないことです。

標準品は、樹脂製であるために、何度も使用すると割れることもしばしばでした。

先人たちは、ここに注目して、「斜めに固定せずに平行に固定する」ウイングキットを開発しました。
当方にも多くの問い合わせがありましたが、模倣品を販売することに躊躇しておりました。

そこで今回は、M-Factory様のご協力を頂き、M-Factory製のウイングキットを発売させていただくことにさせていただきました。
これで、比較的今までよりも確実に固定することができますので、スラム奏法など、ボディヒット系のギタリストの皆様にお勧めいたします。
アルミ製ですので簡単に割れるようなこともありません。

形状は2種類をご用意、スクエアタイプのほうががっちり固定しますが、ブレーシングの関係で使用できないときはノーマル形状(標準品と同様の形状)をご使用ください。

以下、この製品についてのM-Factory様の商品説明ですので抜粋して転載します。

------
サンライズをギターに取り付けるために、裏側に「ウイング」という部品があります。

ソモギー(スギクラフト、ウォーターロードなども)の場合、サウンドホールのすぐ近くに力木が来ていて、さらにその背も高いため、サンライズ標準添付の「ウイング」では今ひとつサンライズの取り付けが不安定になる場合があります。

こういうギターにサンライズの取り付けとうとした時の事を考えてみます。

まぁ、実際にそうやってみたという経緯なのですが、、


・トップの振動をなるべく妨げないように前方(指板側)に固定したい。

・しかし、「ウイング」と力木と干渉するのでそう出来ず、ややサウンドホールの中心側になってしまう。

・では「ウイング」を力木に合わせて三角形に削って前側に寄せようとすると、今度は締め付け部分が
 小さくなってしまい、演奏中に脱落してしまう懸念がある。

 → 本番中に脱落すると困ったことになる。移動中だと楽器に傷が付く恐れがある

・トップの薄い「板」の部分だけに固定するのも強度的に少々不安がある。

 ※マーチンなどは薄い力木ごと固定できる。


・ならば力木ごと固定しようとすると、今度はビスの長さが足りず、また固定面もほんのわずかなものに
 なってしまう。

・更に「ウイング」も斜めになってしまい、埋め込みナット付近の樹脂が破損しやすくなる。

などなど、、


こういったギターにサンライズを取り付けるのために、M-factoryではオリジナルでアルミ製の特別な
「ウイング」を用意しています。

実は今までは手作りで対応していたのですが、作業が大変なので加工品で作ってみました。

ちなみにビスは純正のインチサイズではなく、ミリピッチのものを採用しています。

------
※この製品は固定を強化する目的ではありますが、確実に固定できることを保証しているものではございませんので予めご理解ください。
販売価格
3,611円(税込3,900円)
固定部の形状
購入数