【Bakoon Products】 PRE-7610MK4

ここにPRE-7610MK4を「プレアウトレット」として発売いたします。

こちらはプリアンプとしてお使いいただくべき製品です。
このことで、よりスムーズに音源を再生することが可能になります。

MK3の圧倒的な情報量を再生することという特徴はそのままに、今回は新開発の入出力用インピーダンス調整回路、HBFBCを4個搭載しました。
このことで、さらに情報量が多くなり、PCオーディオのハイビット・ハイサンプリングの圧倒的な情報量を余裕を持って再生します。

ボリューム調整付きですので、プリアンプとして、またヘッドフォン出力も搭載しているのでヘッドフォンアンプとしても使用可能です。

バクーンプロダクツの特徴である、立ち上がりが非常に早く、ダイナミックで力強い低音、臨場感があり、深みのある広大な音場。一度聴いたら手放せません。



さて、「プレアウトレット」の内容ですが、今回はPRE-7610MK3のシャーシ、ケースを使用しております。
世界的に展開している同社ですが、まずは日本のオーディオファンにいち早くお届けしたく、10台限定での販売とさせていただきます。
なんと、SATRI-IC-ULを2個使用している限定豪華版です。
正式発売後は37万円程度で発売予定(注:2018/11/20正式価格が431,160円と決定しました)のものですので、大変お得になっております。
(違う部分はMK3がMK4とシールが貼られているだけです。)


入力は電圧入力3系統、SATRI-LINK入力2系統。出力は電圧出力1系統、SATRI-LINK出力1系統です。



SATRI-LINK出力を備えていますので、弊社のパワーアンプのSATRI-LINK入力と接続することで、電圧信号では得られない精度の高い信号を伝送することができます。

ここで、SATRI-LINKについて、興味深い実験テータがございますのでご紹介します。

こちらは、本機から通常のRCA出力にて出力された信号を計測したものです。2MHz位で-3dBです。オーディオ製品としてはこれでも十分に広域まで確保できております。

次に同社の電流伝送方式のSATRI-LINKを使ってみましょう。SATRI-LINKで電流伝送すると、周波数特性は10MHz以上に伸びます。電流伝送ではケーブルのリアクタンスや直流抵抗、コネクタの接触抵抗などの影響を受けません。唯一、キャパシタンスの影響は受けますので、静電容量が低い同軸ケーブルを使用すると、非常に広帯域の信号伝送が可能になります。
販売価格
250,000円(税込270,000円)
購入数