Tutorial2 正式版

Tutorial2は、Impressコンセプトで開発した、2chのアコースティックギター用プリアンプです。
昨年限定品で発売したTutorial2をブラッシュアップしたもので、いくつかの機能追加を実施しました。

細かい仕様は以下に記載しておきますが、簡単に言いますと、使いやすい設計の高音質プリアンプです。


〇限定版からの変更点
●チューナーアウトの内部ボリュームを廃止。
●RINGにプラグインした場合、パラレル出力になります。
●EQ特性を「もっと激しく効くように」調整。
●お得な通常版、高性能のハイクオリティ版に2バージョン、合計2プライス3タイプを設定。
●旧バーブラウン製のオーディオ用オペアンプを全回路に使用。
●限定版で好評だったソフトタッチスイッチを採用。
●その他各所、高性能品の部品に変更。




【音質による選び方】
ストラムタイプはコンプ感があり、ストラム(ストローク)や、スラム奏法に適しています。

フィンガータイプは、タッチに対して最も追従性が良く、奥行きがあります。

ストラム系奏法は各弦のまとまりが必要で、逆にフィンガー(アルペジオ)は各弦の独立性が必要だと考えます。

これらは好みやスタイルによって、求められるものが違いますので優劣を付けられるものではありません。

そこで、ストラムタイプ及びフィンガータイプにつきましては、お買い上げ時にお望みでしたら両方お送りし、2週間程度実際に使っていただいてどちらかを決めていただく方式を採用しております。


【電源部】
入力 9VDC200mA以上のセンターマイナスAC/DCアダプターに対応。
内部で+-9Vの両電源化。
※電源電圧はかなりフレキシブルで、5V〜15Vに対応します。9Vがもっとも安定します。

【入力部】
アクティブ、パッシブピックアップに対応。
2Chですので、Dual(ステレオ)入力と、モノラル×2の入力が可能です。
内部電圧が高いので、内部ではクリップしにくいです。
メイトンなどの大音量ピックアップの場合は、ゲインを最小にして、チャンネルボリュームを適宜下げることで対応できます。
ゲインつまみを各Chに装備。

【EQ部】
2ch3BandのEQ。
LOW-シェルビングで低域全体をコントロール
MID-1k周辺をコントロール
HIGH-シェルビングで高域全体をコントロール
+-15dB+程度のEQです。

【出力部】
各Chのボリューム及び、マスターボリューム搭載。
出力コネクタは、ミックスアウト及びRINGアウト、Tip(チューナー)アウト。
RINGアウトにプラグインすることで自動的にパラレルモードに移行します。

チューナーアウトはTip側のヘッドアンプ→フェイズスイッチ追加後からの出力です。
また、チューナーアウトはミュートON時にも音が出ていますので、チューニングに最適です。

【スイッチ部】
ソフトタッチの機械式スイッチを採用したため、電気的な切り替えノイズはもちろん、物理的な切り替え音もほぼありません。

ブーストスイッチは、独立したボリュームで音量をコントロールできますが、独自の回路につき、増幅段を増設などしておりませんので全く音質が同じままブーストできます。
ミュートスイッチももちろん搭載。


forストラムforフィンガー
型番 TU-2OV1.3
販売価格
65,000円(税込70,200円)
購入数