【Graphical 3Bands Parametric Equalizer】 Sound Treater

こちらは予約販売のページです。お渡しは概ね2020年1月を予定しております。

Sound Treater(サウンドトリーター)は、ディスプレイにて周波数帯を確認しながら調整のできる3Bandのパラメトリックイコライザーです。

ご要望が多い為、予約販売の受付を開始いたします。
開発中ですので仕様変更の可能性はございますので、新情報が入りましたら店長のTwitter @pasFX 及び、こちらのページにてお知らせいたします。

【はじめに】

デジタルとアナログ回路からなるイコライザですので、難しいと思われるかもしれませんがむしろ逆です。

「細やかな音質調整を最も容易にすることを可能にする」イコライザとして開発致しました。


【高精細な入出力】

ステレオまたはモノラル2回線の処理ができるように、ステレオ入力、ステレオ出力を採用。
アコースティックギターで採用されていることが多い「Tip,Ringで別々のピックアップを入力する」事もできます。

入力インピーダンスは1Mオームありますので、エレキギター、エレキベースなどのパッシブ回路も直接入力できます。

※アコースティックギター用ピエゾピックアップもインピーダンス的には直接入力できますが、ゲインを整えるため各種プリアンプ、ヘッドアンプを先に通されることをお勧めします。


【パラメトリックイコライザ】

L及びRチャンネルに独立して、3バンドEQをかけることが出来ます。

EQカーブタイプは3種類。

Normal→狙った周波数をブースト/カットする
Lo-Shelf→狙った周波数から下の帯域をブースト/カットする
Hi-Shelf→狙った周波数から上の帯域をブースト/カットする

3バンドとも、Q(カーブの狭さ)及びFreq(周波数)をコントロールできます。

ノーマル3バンドともノーマルタイプにした場合の波形の例
※画像は開発中のもので製品版と異なる場合があります。

シェルフの波形LowをLo-Shelf、MidをNormal、HighをHiーShelfにした場合の波形
※画像は開発中のもので製品版と異なる場合があります。


Selectノブを長押しすることでその設定を保存します。
Selectノブを回すことでバンクをLR各10個まで切り替えることが出来ます。
→バンクは100個に増量しました。

また、Favoriteフットスイッチにより、お気に入りの設定を瞬時に呼び出し、切り替えが可能です。



【仕様】

入力インピーダンス 1Mオーム (Left In,Right In)

出力インピーダンス 100オーム以下 (Left Out,Right Out)

全体サイズ 111×95×47mm (突起部除く)

LCDディスプレイ 2.2インチTFT

電源 9Vセンターマイナス 250mA




型番 TBH ST-01
販売価格
38,800円(税込42,680円)
先行予約特典
購入数